坐骨神経痛・ヘルニア

坐骨神経痛・ヘルニア

坐骨神経痛・ヘルニア

三田市でヘルニア・坐骨神経痛ならお任せください!

三田市でサロンHariceが選ばれる理由

こんなお悩みはありませんか?

  • 安静にしていてもお尻がピリピリする
  • 太もも裏や足先が痺れる
  • お尻が痛い
  • 病院で坐骨神経痛・ヘルニアと言われた
  • 腰を反らすと下肢に痛みが走る
背中の神経整体
そのお悩みお任せください

皆さんご存じでしょうか?

 

「痛み」を感じているところばかりをゴリゴリ揉んだり、押したりしても痛みが改善されにくく時間がかかるという事を。

 

それは何故かと言うと体に痛みを出したり、動かしたりするのは筋肉ではなく神経だからです。

 

神経に不調が起こると神経が繋がっている筋肉や筋膜に正しい情報が伝達されないため肩が凝ったり筋肉の柔軟性が低下します。

 

そして神経の伝達が悪くなったのち筋肉の働きも落ちてくると体を動かした時にツッパリ感や痛み、違和感を感じてしまいます。

 

この違和感の現れが神経の乱れそして今まで感じていなかった症状を感じはじめる前兆です。

 

なので痛みを出さない様にするには神経の滞りを改善し筋肉や筋膜の柔軟性やバランスを確保する事が重要となります。

 

Hariceでは神経/筋肉調整を【鍼灸】【神経整体】で行います。

全身の神経

Hariceの施術を受けた患者さまにお喜び頂いております。

患者2ショット1
患者2ショット2
患者2ショット3
患者2ショット4

鍼灸サロンHariceには坐骨神経痛やヘルニア方も多く来院され鍼灸や神経整体で改善されています。



坐骨神経痛・ヘルニアは放置していても痛みは軽減しますが、改善に時間がかかります。


人によっては徐々に症状が悪化しやがて手術が必要となる方もいます。

現在、坐骨神経痛・ヘルニアでお悩みでしたらぜひ1度当院の施術をお試しください。

こんな施術受けていませんか?

痛みが改善していない方には共通することがあります。

 

それは痛みを改善する為の施術を受けている方が多いです。

 

痛みが改善していない方が受けている施術は

・痛いところしか触らない
・5~10分程度のマッサージ
・機械に頼った施術
・毎回同じ施術
・レントゲンを撮ってシップをもらって終わり

改善していない方の施術はこのような場合が多く、その場限りの処置が多いです。

 

神経の滞りを改善し筋肉、筋膜への神経伝達を整えているわけではないので、中々改善しないのが現実です。

もし1つでもあてはまったら・・・

ぜひ1度当院の施術を
試してください

坐骨神経痛・ヘルニア整体

Hariceの施術を受けるとどうなるのか?

実感その1 筋肉の張りが感じにくい体に

動きやすい体

神経が滞り筋肉の質が低下していると筋肉や筋膜の柔軟性が落ちている為、日常生活の動作の中でツッパリ感やハリ感、痛みを感じやすくなります。

 

こんな事ありませんか?
「朝ベッドから起き上がるときに既に腰が痛い・・・」



健康な神経、筋肉だとこのような朝起き上がる時の痛みはありません。

 

普通は寝ている時に筋肉は回復するのですが、朝起きるときに腰が痛い方は神経に異常があり「筋肉」「筋膜」の柔軟性が低下している状態です。

 

このような筋肉の不調をHariceの鍼灸、神経整体で、神経の滞りを調整し筋肉のハリ感やつっぱり感など痛みで動きにくい状態から動けるように導きます。

実感その2 血行が促進されコリが改善

お灸で血行促進

人間の体は基本的に筋肉への血流が滞るとツッパリ感や痛み、痺れ等の不調が現れます。

 

特に肩こり、首こり、冷え性や足の浮腫みなどは血流やリンパの流れが悪くなった事からおこりやすくなります。

 

血流を促進させ全身の循環を整える事で不調知らずの体へ導きます。

実感その3 急な痛みの予防

急な腰の痛み

筋肉が痛みや痺れを現す原因の一つに「神経」「血行不良」が挙げられます。

本来筋肉は体全身に血液を送るポンプの働きがあります。

 

筋肉の柔軟性や疲労が溜まるとポンプ作用の働きが低下してしまい、筋肉に十分な血液を送る事が出来なくなります。

 

筋肉は血液がないと栄養不足になり柔軟性が低下し硬くなってしまいます。

 

そこで鍼灸や神経整体で循環を良くし、血流が促進することで筋肉の柔軟性や疲労を改善し急な痛みを出さないように予防します。

実感その4 睡眠の質の向上

鍼灸で睡眠の質がよくなり朝の目覚めが良い

夜寝つきが悪い、夜中に何度も目が覚めてしまう方は自律神経が乱れてしまっている可能性があります。

 

普段人は副交感神経をお優位にする場面が少ない為、常に体が緊張状態にあり副交感神経は年齢とともに老化してしまいます。

 

お仕事や人間関係などの精神的ストレスや近年スマホ、PCの普及によりブルーライトを浴びている事が多い為、自律神経が乱れて睡眠に悪影響を及ぼしています。

 

鍼灸や神経整体は体の緊張をほぐし血流を促進させる事で副交感神経の働きを良くし、自律神経の乱れを整えます。

 

また鍼灸、神経整体で体をほぐすと睡眠だけではなく、肩こりや腰痛などの不調も改善されます。

 

しっかりと体をリラックスさせてあげると睡眠の質が向上し、朝の目覚めもスッキリします。

このような上記の変化を実感頂けると思います。

 

またあなたの体調や痛みが改善される事でご本人はもちろんご家族の方も安心されます。

 

痛みがある方は早めの処置をオススメします。

Hariceの鍼灸整体施術とは?

Hariceの施術と他の施術の違い

Hariceで行っている施術はマッサージなどの手技では届かない深い神経、筋肉へアプローチをする事で働きの悪くなった筋肉を効率よく働く状態にし症状を緩和させます。

 

お悩みの期間が長い人は深層部の筋肉が硬くなり働きが悪くなっているので、症状が改善しない方はしっかり神経と筋肉の働きを促進する必要があります。

鍼灸治療

鍼灸サロンHariceの鍼灸・神経整体施術は

・血流促進

・筋肉、筋膜の柔軟性向上

・神経機能の促進

を目的とした施術を行っております。

 

体が悪くなる順番には

血行不良→硬結(コリ)→痛み→痺れ→麻痺

という流れがありその時の体の状態に応じて鍼灸・神経整体

などの方法を使いながら体の状態を整えていきます。

 

初回キャンペーン

3月15日までに

\初めての方限定/

予約多数の為5名様限定

神経整体初回キャンペーン

残り5名様

必ずHPを見たとお伝えください。

ヘルニア・坐骨神経痛とは?

ヘルニア・坐骨神経痛の鍼灸治療
ヘルニアのイラスト

背骨の間にあるクッションの役割をしている椎間板が、何らかの影響でストレスを受け背骨から飛び出し神経に触れている状態を【椎間板ヘルニア】といいます。

 

椎間板ヘルニアは病名ですが坐骨神経痛は症状名となります。

 

お尻から足先にかけての痛みや痺れ症状は坐骨神経痛となり、その坐骨神経痛の原因が椎間板ヘルニアとなります。

 

またヘルニアは20代~40代の方に多く、腰に負担がかかる作業やストレス、神経にかける負担の強度によって痛みや痺れの出現度合いがかわります。

 

通常、飛び出た椎間板は3~6カ月程度で体に吸収され痛みや痺れが改善される場合がほとんどですが、日常生活に大きく影響がある場合は手術となるばあいもあります。

院長挨拶
初回キャンペーン

3月15日までに

\初めての方限定/

予約多数の為5名様限定

神経整体初回キャンペーン

残り5名様

必ずHPを見たとお伝えください。

施術の流れ

カウンセリングシート記入

①カウンセリングシート記入
現在のお体のお悩み・既往歴などをご記入頂きます。

カウンセリングシート

②カウンセリング
カウンセリングシートにご記入頂いた内容をもとに、現在のお体の状態を見極める為にカウンセリングを行います。

何処が痛いのか、日常生活でどのように支障が出ているかなどお聞きします。

検査

③検査
お悩みを改善するにはまず体の状態が把握出来ていないと改善できません。

痛みの原因はほとんど筋肉にある事が多いので、可動域や柔軟性のチェックをします。

腰痛の鍼灸治療

④施術
検査で特定した筋肉へ鍼灸・整体施術で柔軟性の調整を行い、筋肉から現れる違和感を改善していきます。

今後の説明

⑤今後の施術方針
再度お体の状態説明をし、今後の施術方針・通院頻度のご説明をします。

お会計

⑥次回予約・お会計
次回のご予約をお取りし、お会計をさせて頂きます。

美容鍼灸サロンHariceまでの道順

JR三田駅改札口を左に出ます。

JR三田駅改札口を左に出ます。
左手に広場、右手にキッピーモールがあります。

ハリスまでの道順2

キッピーモール横の階段を降り商店街へ。

Harice道順3

商店街を直進しますと橋があるので渡り道なりに直進。

Harice道順4

橋を渡りバレェ教室、歯医者を過ぎ直進します。

Hariceが入っているメゾンドロペ。

道なりに進んで頂くとカーブになっておりその先に見えるレンガ色のマンションがHariceの入っているメゾンドロペになります。

サロン入口

エレベーターで4階401へ。
当サロンは玄関前に看板などは出しておりませんので、そのままお入りください。

駐車場

駐車場地図
サロン契約駐車場看板
駐車場入り口
駐車場区画A
駐車場ぽPOP

サロン近くの「新道モータープール」の「区画A」にお止め下さい。
駐車場フェンスにPOPを貼っています。

坐骨神経痛・ヘルニアに関する関連記事

鍼灸サロンHarice